どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

松永暢史

『男の子を伸ばす父親は、ここが違う!』を読んだ夫の感想

先日、『新・男の子を伸ばす母親は、ここが違う!』という本を読んだのですが、 [clink url="http://www.nikonikolife.com/books/11922"] 『男の子を伸ばす父親は、ここが違う!』という本がある事を知り、図書館で借りて夫に読んでもらうことにしたのです…

『新・男の子を伸ばす母親は、ここが違う!』を読んだ感想

すんごい昔に図書館で予約していた本の順番が回ってきました。 (まだまだ予約中の本がワンサカある・・・) それが『新男の子を伸ばす母親は、ここが違う!』です。 この本は文字も大きく、行間も広いのでアッという間に読めちゃいました。 内容も深くないので軽いタッチで読めます。 本の内容…

賢い子どもは「家」が違う!

『賢い子どもは「家」が違う!』は勉強机選び、子供部屋作りの参考になる

またまた図書館で松永暢史先生の本を借りました。 『賢い子どもは「家」が違う!10歳までの「教育環境」で自分からやる子に育つ』で松永シリーズは一段落です。 ⇒今まで読んだ松永本はコチラ この本の中で参考になったのは、「勉強机選び」と「子供部屋作り」です。 勉強机はどんなものを選べば…

未来の学力は「親子の古典音読」で決まる!

『未来の学力は「親子の古典音読」で決まる!』を読んで音読にハマる

松永暢史さんの『未来の学力は「親子の古典音読」で決まる!』を図書館で借りてみました。 この本を借りたきっかけは、松永暢史さんの他の本を読んでいた時に「日本語了解能力」という単語が良く出てきて、「日本語了解能力」を習得するのに手っ取り早い方法が「音読」らしく。 そういえば、以前読んだこの本…

将来賢くなる子は「遊び方」がちがう

『将来賢くなる子は「遊び方」がちがう』を読んで我が家の遊び方を振り返る

『将来賢くなる子は「遊び方」がちがう』を図書館で借りて読んでみました。 最近は松永暢史さんの本を読むことが多いです。 別に松永暢史さんのファンというわけではないけれど、育児書に限らず、小説やエッセイでも、同じ著書の本を続けて読みたくなるんですよね。その方が考え方が分かりやすいというか、読みや…

中学受験に勝つ子が育つ賢い親の習慣

中学受験を薄っすら考える未就学児から小学校低学年保護者向けの本

『中学受験に勝つ子が育つ賢い親の習慣』という本を図書館で借りて読んでみました。 著者は松永暢史さんで、こちらの本と同じ方が書いています。 [clink url="http://www.nikonikolife.com/books/6648"] いくつか中学受験に関する本を読んだけれど、この…

絶対に読んでおきたいおすすめの育児教育本発見!未就学児の親は必見です

『将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!』は久々にヒットした本でした。 育児本というか教育本というか、 両方を兼ね備えているというか、 とにかく絶対に読んで損はない本であることは間違いないです。 「読み聞かせが大事」というのは子どもを持つ母親なら知っていることかと思うけれど、 …

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ