どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

『男の子を伸ばす父親は、ここが違う!』を読んだ夫の感想

先日、『新・男の子を伸ばす母親は、ここが違う!』という本を読んだのですが、

男の子を伸ばす父親は、ここが違う!』という本がある事を知り、図書館で借りて夫に読んでもらうことにしたのです。

字も大きいし、行間も広いし、ページ数も200ページないから、日々忙しいお父さんでもサラリと読める内容かと思います。

で、この本を読んだ夫の感想はというと・・・

その通りだな、と思った。
以上。

何がだよ!?
って感じですが、本に書かれている内容に納得したようです。

この本は「女親は読まないで!」と警告しているのですが、私もジックリ読んでみました。おおまかな内容は松永暢史先生がよく書かれている「自然体験をさせよう」「キャンプをさせよう」「たき火をさせよう」「オチ〇チ〇力を育てよう」なのですが、「母親ができないことを父親がしよう」的なことがこの本のメイン部分かと思われます。

後は「妻との関係」という章が設けられているのも特徴的です。
「妻に趣味をもたせよう」とか「家事を手伝おう」とか「家庭の礎は女性だから諦めろ」的な感じですかね。

で、この本を読んで、自分の夫を照らし合わせてみると・・・

夫、よき父親だわ。

休日は息子と2人で遊びに行ってくれるし、家事もちょこっと自分の仕事としてやってくれるし、平日休みの時は息子を幼稚園まで迎えに行ってくれるし、水泳教室の付き添いもする。ゲーム類もやらないから、この本はあらかた網羅しているな、と思いました。

ちなみに、私は趣味や自分のやりたい事を持っているから、息子が生きがい!ってわけでもないので、家族のバランスは取れているかな??

これをキッカケに夫にも沢山育児書を読んでもらいたいものです。
(夫は歴史関係の本ばかり読んでいる)

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ