どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

男の子育児は諦めることが肝心であると悟る

わたくし、男の子の母親になって5年と3か月になりました。

息子より1学年上の女の子のママをしている友達がいるのですが、めでたく男の子を妊娠し出産する予定です。

その友達に「男の子育児について教えてね!」と言われたのですが、男の子育児の秘訣は・・・

諦めることが肝心である。

もうね、これが全てではないかと思うんですよ。
私、最近悟りました(あくまで5歳までの話、以下同じ)。

息子が2,3歳くらいの時に読んだ育児書に、男の子育児にまつわるフレーズで「死ななければそれでいい」というのをよく見かけたんですよね。

当時の私は、随分乱暴な考えだなぁ・・・なんて思ったんですけどね、まさにコレが諦めってことなのかな?と最近分かるようになってきました。

男の子って言っても聞かないし、そもそも聞こえていない?聞こえないふりをしている?響いていない?とにもかくにも、こちらが訴えていることの1/10も伝わっていないのでは?と思う事が多々あります。

男の子がやることにイチイチ反応していたら、それこそ常に隣にはりついて小言(注意)を言っているハメになるんですよね・・・だからもう、細かい事はどうでもいいや!という結論になり、結果、「死ななければそれでいい」ということになるのです。

そりゃね、命に関わる事、迷惑になる事、止めて欲しい事、止めるべき事はきちんと説明して注意もするけど、段々と最低限になってきている気がします。

「あー・・・ま、いっか」とため息をついて諦める、そんな日々です。
よく言えば、おおらかになるとでもいいましょうか(ものは言いよう)。

なもんで、男の子育児の秘訣は、「これだけは」という事は注意するけど、後は諦める(おおらかになる)ことが肝心である、と友達に伝授しようと思います。

これ、結局は育児書に書いてある通りなんだけど、身を持って経験して実感しないとなかなか理解できないことなのがたまにきず。。。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ