どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

沖縄ワールドの鍾乳洞にビビる子供(5歳)

沖縄旅行最終日。

宿泊先のザ・ブセナテラスを9時半頃にチェックアウトし、『おきなわワールド』へ向かいました。

『おきなわワールド』は那覇空港から30分程度の位置にあるので、飛行機までの時間に子連れで訪れるのに丁度良いスポット!首里城もいいけれど、子供は興味ないよね・・・

11時過ぎに『おきなわワールド』に到着。飛行機の時間が15時台後半だったので、14時頃に『おきなわワールド』を出発するということで3時間たっぷり楽しんできました。

天然記念物・玉泉洞にビビる子供

玉泉洞(ぎょくせんどう)という鍾乳洞は全長は5000mで国内最大級!公開エリアは890mであるものの、結構長い時間歩きました。5歳児連れで30分は歩いたかな?

鍾乳洞、キレイです。
というか大きい!!

順路にもドドンッ!と道を塞ぐかのような鍾乳洞もあったりして、自然の凄さを感じます。ただ、公開エリアは観光用の為、ところどころポキッと折られている部分も多々見受けられました。
※道が塞がれちゃうから施設側が意図的に折っていると思われる

暑い夏にヒンヤリした鍾乳洞は私としては快適なのですが、5歳の息子は暗いトンネルにビビる、ビビる。もっとゆっくり見たいのにガンガン進んでいきます。

鍾乳洞の中は階段のアップダウンもあるし、鍾乳洞が順路を塞いでいて通り難い道もあるので赤ちゃん連れはちょっと大変かもしれませんが、5歳児は怖がる以外は問題なく歩けました。

ハブのショーにトキメク子供

玉泉洞の入口近くでハブのショーが行われています。

玉泉洞は入口と出口が離れているので、「ショーが始まる!!」と慌てて戻る・・・息子はグズグズしていたんですけど、ハブを見た途端に元気になった模様。ヘビ系の展示に興味津々でした。

肝心のハブショーは、ハブさんがやる気が無かったようで、見せ場でことごとく失敗・・・お姉さんが終始トークで笑わせてくれました。

エイサーショーに飽きる子供

ハブショーの後はエイサーショー。
またこの2つが離れていて、時間が差し迫っている・・・

グズグズな息子をなんとか引っ張り、やっとこさショーに到着。したはいいものの、暫く見ていた息子は「もう飽きたから先にあっちに行くね」と言い残して会場から去る。。。追う親。。。

自己主張の激しい5歳児との旅行は本当に疲れます。

ブルーシールアイスにご満悦な子供

息子の目的はアイス!
アイスを食べたらご機嫌が治りました。

ブルーシールにソフトクリームなんてあるのね。
卵アレルギーの息子も食べられるアイスで一安心。
※ただ、1つまるごとは食べられないので私とシェア

そしてアイスを食べ終えた息子が放った一言。
「もう、帰ろう」

・・・。
私はブクブク茶が飲みたかったので息子の帰ろうコールを無視して突進。

うん。
息子の言うとおりにしておけばよかったかな。

お茶の上に泡がのっているだけで、コスパは悪かったorz
ブクブク茶はこういうものだ、と分かったので勉強代ですな。

おきなわワールドと子供

ということで、我が家はこれで予定通り滞在時間約3時間でした。
合間にランチもしたけど、鍾乳洞とショーで結構時間がかかりました。

手裏剣体験の他、体験メニューも充実していて子供も楽しめるエリアが沢山ありました。が、我が息子は最終日だからお疲れなのか、鍾乳洞でお疲れなのか、とにかく歩きたがらずにグダグダと帰りたいモード炸裂。

とりあえず、ハブのショーの後に玉泉洞に行った方が良かったな。

Sponsord Link



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

2012年11月上旬、男児出産。
35歳で産んだので高齢出産です。

胎児ネーム:ダフ、だっちん
赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

旧ブログはこちら。
このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

ブログ村に参加中♪
にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村

カテゴリー

アーカイブ