どうしたら育児がラクになるかの研究実践ブログ

年長さん(5歳)、春の短期水泳教室に参加する

スポーツスクール主催の、春の短期水泳教室に参加してきました。
去年の夏・冬・に続き3回目の参加です。
1回目の夏の短期水泳教室の記事はこちら
2回目の冬の短期水泳教室の記事はこちら

息子の水泳歴

2017年1月⇒初めて父親と区民プールに行き挫折する
2017年3月⇒2か月の時を経てプールに行く気になる
※その後、毎週のように区民プール通い
2017年8月⇒スポーツスクール主催の短期水泳教室に参加する
※1番下のクラス
2017年冬⇒寒いから区民プールに行く頻度が減る
2017年12月⇒スポーツスクール主催の短期水泳教室に参加する
※下から2番目のクラス
2018年1月から3月⇒自治体運営の期間限定激安スイミングスクールに通う

今回の短期水泳教室のクラスと内容

今回も前回同様下から2番目のクラスでした。
先生も同じだったので、前回の参加を覚えてくれていたようです。

同じクラスではあるけれど、やっている内容は前回とは違う気がしました。
今回は飛び込みジャンプがメイン。

息子の短期水泳教室での成長と感想

今回は、息子以外は全員元々のスクール生でしたが、息子はそれなりに馴染んでいたし、スクール生に引けを取らないくらいに上手でした。

というか、プールに飛び込むことに全く恐怖を感じていない様で、バッシャンバッシャン嬉々として飛び込んでいるんですよね。

激安スイミングスクールでは泳ぐことがメインで飛び込みなんてやらないので、鬱憤が溜まっていたんでしょうね。これでもかっ!という程に楽しそうにプールに突っ込んでいく姿に私自身驚きました。

隣のお子と「名前が同じだね♪」と言い合ったり、もう片方の隣のお子とハイタッチをしたり、短期間で友情も少々芽生えたようでなによりです。

息子は先生の補助を借りず「自分1人でやる!」ということを目標にしていたように見え、それに向かって努力している姿勢も見えました。

短期水泳教室の成果と今後の課題

短期水泳教室の成果

  • ボビングができる
  • 背浮きができる
  • 面かぶりキックができる(5m)
  • 飛び込んで伏し浮きができる
  • ※面かぶりキック=ビート版を使用せずバタ足をすること
    ※伏し浮き=壁を蹴らずにその場で浮く

    今後の課題

  • バタ足をする時はヒザをのばす!
  • ※前回と同じ・・・

    次回の短期水泳教室に参加する際は1つ上のクラスになるでしょう、と先生に言われました!
    短期水泳教室でも成長ってできるもんなんだな、と思いました。

    これも激安スイミングスクールと、お父さんの水泳教室のお陰かな。
    4月から6月は激安スイミングスクールを継続、7月にスポーツスクール主催の夏の短期水泳教室に参加して、8月からスポーツスクールのスイミングスクールに移行を考えています。

    ここまで仕込んでから入会すればスムーズに進級できる・・・かな・・・
    (月謝が高いんでね、少しでも・・・ね)

    Sponsord Link



    関連記事

    コメント

    • トラックバックは利用できません。

    • コメント (0)

    1. この記事へのコメントはありません。

    プロフィール

    2012年11月上旬、男児出産。
    35歳で産んだので高齢出産です。

    胎児ネーム:ダフ、だっちん
    赤子HN:胎児ネームを踏襲して、だっちん

    只今絶賛、慣れない育児に翻弄中。
    ジーナ式のねんトレを2か月半から開始。

    2015年8月30日よりFC2ブログからこちらのブログに移転。
    過去記事で画像がグチャグチャなのはその影響です。
    時間のある時に修正していくことを考えつつあります。
    「FC2」という単語が記事内にあるのはこの余韻です。

    旧ブログはこちら。
    このブログでパスワードを入力しても見られない読者様は、コチラの旧ブログでご覧ください♪
    http://nikoniko42life.blog.fc2.com/

    ブログ村に参加中♪
    にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
    にほんブログ村

    カテゴリー

    アーカイブ